生理不順 漢方

生理不順に効果のある漢方が知りたい!

『生理不順』は多くの人が悩んでいるものでもあります。
しかし「みんな不順だから大丈夫」と安易に考えるのはやめましょう。

 

もしかしたら重大な病気が隠れていることもありますし、
将来『不妊症』の原因になることもあるのです。

 

生理不順は早めに改善しておきましょう。
そこで、今月は『生理不順と漢方』についてお話したいと思います。

 

生理不順のときに処方される漢方は、

 

  • 桃核承気湯(とうかくじょうきとう)
  • 通導散(つうどうさん)
  • 桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
  • 当帰芍薬散(とつきしゃくやくさん)
  • 加味逍遥散(かみしょうようさん)
  • 温経湯(うんけいとう)

 

などがあります。どの漢方が処方されるかは、その人によって違います。
その人の体格や性格、その他の症状などを考慮した上で決まるのです。

 

副作用がないから続けられる?

漢方の良いところは、薬ではないため『副作用』がほとんどないというところです。

 

また、いくつもの生薬をまぜあわせて作られているので、
1つの症状だけでなく多方面の症状に対して効果を発揮してくれます。

 

『生理不順』だけでなく、たとえば冷え性や
イライラなども緩和してくれるのは嬉しいですね。

 

副作用もなく安心の漢方ですが、
味やにおいがどうしてもダメという人もいると思います。

 

漢方を飲むことがストレスになっては意味がありません。

 

そのようなときは、『マカ』のサプリメントがおすすめです。
味やにおいも癖のあるものではないので、どんな人でも飲めると思います。

 

マカには女性ホルモンのバランスを整える働きがあるので、
生理不順で悩んでいる人にはおすすめのサプリメントなんですよ。

 

次のページでは、生理不順の改善に効果があるとされる「マカ」サプリメントをご紹介します。