生理不順 原因

生理不順の主な原因とは?

『生理不順』を経験したことはありますか?
実は生理不順は、大半の女性が経験したことがあると言われています。

 

先月はちゃんと来たのに今月は来ない、なんてこともありますよね。
では、『生理不順』が起こる原因とは一体何なのでしょうか。

 

不安定期

生理が始まったばかりの人や思春期、50歳前後の閉経前後の人などは、
ホルモンの分泌量やホルモンバランスなどから生理不順になりやすいです。

 

これは、『スムーズに月経が行われる体の環境が整っていない』ための
生理不順です。

 

体に何か異常がある場合は別ですが、
特に何の異常も見られない場合は気にしなくても大丈夫です。

 

ストレス

生理不順の最も多い原因であり、
なおかつ最も厄介なのが『ストレス』です。

 

ストレスによる生理不順を放っておくと、3ヶ月以上生理が来ない
『続発性無月経』になる原因にもなるのです。

 

ストレスは、体にかかるものも心にかかるものも対象です。

 

たとえばダイエットでの急激な体重減、アスリート並の激しい運動、
不規則な生活習慣は『体にかかる』ストレスです。

 

一方、職場での人間関係やもし妊娠していたらどうしよう…などの
不安感は『心にかかる』ストレスですね。

 

様々なストレスは脳にも影響を与えます。

 

すると脳から正常な指令が出なくなり、
ホルモンのバランスが崩れてしまいます。

 

その結果『生理不順』が起こるというわけです。

 

病気や薬の副作用

病気や薬の副作用による生理不順もあります。

 

下垂体機能異常症、卵巣の病気などのほか、
抗うつ剤の副作用でも生理不順は起こります。

 

以上が生理不順の主な原因でした。

 

次のページでは、生理不順の改善に効果があるとされる「マカ」サプリメントをご紹介します。